海外現地情報
台湾の地域事情

日本から近く、歴史的にもかかわりの深い台湾は、親日家が多いことで知られています。

生活環境も日本と似ていることもあり、海外就業の第一歩に適していると思われがちですが、ビジネス環境は中国語が中心となります。なかには日本語のみでも就業可能な職種や企業もありますが、よりビジネススキルを高めるためにはやはりビジネスレベルの中国語が必要となります。中国語ができない方は、まずはコミュニケーションレベルの中国語から学んでいかれるとよいでしょう。

日本製品が広く受け入れられている台湾には古くから多くの日系企業が進出してきました。近年、業種は製造業からサービス業にシフトしています。製造業では電子部品関連の製造や営業、サービス業では飲食店のマネジメント、IT関連の開発などで日本での就業経験を持つ方の求人があります。台湾のマーケット自体はそれほど大きくありませんが、台湾から中国大陸や東南アジアのビジネスを広げるチャンスもあり、また大きな人脈を作ることも可能な環境です。

就職情報

待遇・就業に必要な条件

給与の目安(1ヶ月)
営業 35,000〜100,000 台湾$
事務 30,000〜50,000 台湾$
カスタマーサービス 30,000〜50,000 台湾$
技術者 40,000〜100,000以上 台湾$
  • 新卒の給与相場:28,000〜35,000 台湾$(職種により異なる)
賞与・諸手当 労働保険、健康保険への加入が義務付けられている。賞与は法的義務がなく、企業により内容が異なるため、確認が必要。賞与の支給時期は旧正月前の年1回が多い。
就労ビザ 外国人が台湾で働くためには、就労ビザの取得が必須。
基本的には、日本語教師などの特殊な職業を除き、一般職では大学卒で2年以上、短大/専門学校卒で5年以上のお仕事経験(就業証明書)が必要です。なお、大学院卒であれば職歴は問いません。
2012年7月より、当年以降に台湾の大学を卒業された方は就業経験を問われなくなりました。
  • 現地事情により変更になる場合があります。
語学スキル 中国語日常会話レベル(目安:中国語検定準2級以上)必須

日系企業の進出状況

代表的な業種・業界 電子・半導体メーカー、商社
大手の進出は一巡、中小メーカーの進出が増加。また近年、サービス業の参入が相次いでいる。
職場環境 大企業の系列の日系会社でも、100名以下の会社が多い。社長と幹部が日本人で、実務クラスに台湾人幹部を置くことが多い。また10名以下の小規模な日系企業では、社内の公用語が日本語であることも多い。
地域 台北市を中心に北部に多く集まっている。

生活環境

家賃相場(1ヶ月)
台北市内中心部 マンション(1LDK) 20,000〜30,000 台湾$
アパート(1R) 13,000〜18,000台湾$
  • ほとんどの場合は家具付(クーラー、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、クローゼット、ソファー、電子レンジなど)
生活費相場(1ヶ月) 平均合計 約 10,000〜20,000 台湾$
(内訳)
食費 5,000〜7,000 台湾$
  • 昼食代の相場:100 台湾$
交通費 1,000台湾$
携帯電話代 1,000台湾$
光熱費 500台湾$
交際費 2,000〜10,000 台湾$
通勤事情 公共交通機関が発達している。MRTは現在9ラインあり、現在も建設中。台北市内はバス路線が網羅されているのでバス移動も便利だが、時間が不規則なので注意が必要。公共交通機関の他に、スクーターで通勤する人も多い。

(※2016年2月現在のデータです)

対応会社:台灣英創管理顧問股有限公司(インテリジェンス台湾)

2007年に設立し、人材サービスを提供しています。日本から近く、親日家が多い台湾にはおよそ3000社*の日系企業が進出しています。営業職、専門事務職、エンジニア、技術顧問など、日本での実務経験を活かすことができるのが当地で働く魅力です。(*交流協会調べ)

会社名 台灣英創管理顧問股有限公司(インテリジェンス台湾)
住所 台湾台北市松山區復興北路57號14樓之1(揚昇商業大樓)
tel +886-2-2721-3390
fax +886-2-2568-2500
URL http://jp.inte.com.tw/
お問い合わせ
  • 日本語でお問い合わせいただけます。
紹介対応エリア 台北を中心に台湾全土
働き方 正社員
紹介実績 【業界】商社、メーカー、機械、IT、金融、サービスなど
【職種】現地法人責任者、営業マネージャー、営業、エンジニア、財務会計、専門事務職など
登録方法 インテリジェンス台湾のホームページからオンライン登録が利用できます。
  • その他、来社や電話、スカイプなどによる登録も受付ています。