海外現地情報
マレーシアの地域事情

マレーシアには、20〜30年前に外資系製造業が多数進出してきました。ASEAN内では第3位のGDPを誇り、毎年5%前後の成長を続けている国です。製造業を中心とした成長戦略が成功し、増加した国民の所得を消費に向けるべく、現在は政府主導でサービス業の成長を促進しています。中途採用の求人を見ても、製造業が中心でありますが、ITやアウトソーシングなど、サービス系の求人も増加しています。営業、秘書、コールセンターサポート、エンジニアが代表的な募集職種です。

マレーシアの魅力は経済の成長性が高いことと英語を活かして活躍できること。特にサービス業に関しては、政府の方針もあり今後マーケットの拡大が予想されます。アジアで英語力を活かせる国の大半は就労ビザの発給要件が厳しいため、まずは就労ビザを取得しやすいマレーシアでお仕事を探してみませんか?

就職情報

待遇・就業に必要な条件

給与の目安(1ヶ月)
営業 5,000〜 MYR
事務 5,000〜8,000 MYR
カスタマーサービス 5,000〜8,000 MYR
技術者 5,000〜 MYR
  • 新卒の給与相場: 2,000 〜 3,000 MYR
賞与・諸手当 賞与、諸手当、保険は法的義務がなく、企業により手当などの内容が異なります。残業代は月給に含まれているのが一般的です。企業により、車両/住宅の提供や手当を設けるケースもあるため、確認が必要です。
就労ビザ マレーシアで外国人が働くためには就労ビザの取得が必要です。就労ビザ取得時の最低月額給与はRM5,000になります。ビザ取得に1〜3ヶ月程度は必要です(さらに長期化する可能性あり)。
また、マレーシア人が配偶者となる場合、配偶者ビザでも就労許可取得が可能です。
  • 現地事情により変更になる場合があります。最新情報は、大使館などでご確認ください。
語学スキル 日本語および英語(日常会話〜ビジネスレベル)
  • ポジションによりレベルが異なります。

日系企業の進出状況

代表的な業種・業界 各種製造業を中心に、商社、金融、アパレル、IT、サービスなど多種多様
職場環境 マレー系、中華系、インド系を中心に、さまざまなバックグランウンドをもつ人々が働いている。ビジネスの公用語は英語。
地域 クアラルンプール近郊、ジョホールバル、ペナン

生活環境

家賃相場(1ヶ月)
【クアラルンプール中心部】 シェアルーム 1000〜2,000 MYR
ワンルーム 1,600〜3,500 MYR
【クアラルンプール郊外】 シェアルーム 700〜1,500 MYR
ワンルーム 1,400〜3,000 MYR
  • ほとんどの場合は家具付
    (ガスコンロ、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、クローゼット、ソファー、電子レンジなど)
  • 現地インターネットサイトで探すことができます。
生活費相場(1ヶ月) 平均合計 約 2770 MYR
(内訳)
通信費 200 MYR
光熱費 70 MYR
交通費 300 MYR
食費・交際費 1,700 MYR
雑費 500 MYR
  • 昼食代の相場:5〜15 MYR
通勤事情 公共交通機関は路線が限られており、居住地域によっては車での通勤が必須です。そのため、通勤時間は、クアラルンプール近郊を中心に渋滞があります。

(※2016年2月現在のデータです)

対応会社:インテリジェンスアジア(マレーシアデスク)

インテリジェンスアジア(マレーシアデスク)は、2013年に現地パートナーCapita社内に設立されました。マレーシアは、シンガポールに次ぐASEANの中堅国で、一人当たりGDPはASEANでシンガポール・ブルネイに続く3位となっています。製造業が中心の産業構造ですが、語学の優位性を活かしBPO等のサービス産業も拡大しています。営業、カスタマーサポート、秘書、エンジニアの採用に積極的な企業が多く、語学(英語)・経験を活かして活躍されている方が多くいらっしゃいます。

紹介対応エリア クアラルンプールを中心にマレーシア全域
働き方 正社員・契約社員
紹介実績 【業界】製造業、商社、金融、IT 、サービスなど
【職種】秘書、カスタマーサービス、エンジニア、営業、貿易事務 など
登録方法 マレーシアは、親日国であり気候も安定しているため、暮らしやすい国です。日本の方が就業する場合には、「日本語が求められる」「日本文化への理解が必要」なポジションになる傾向が強くあります。就業先によっては、前職の経験と違ったことへのチャレンジもできますので、「やる気」があればキャリアチェンジが可能です。ご興味のある方は、お気軽に一度ご連絡ください。

★帰国就職をお考えの方へ
母国への帰国就職をお考えの方に関しても、日本でのご経験、語学を活かせる案件が数多くあります。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
  • 日本語でお問い合わせいただけます。